本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

株式会社中部テクノス

地上から上空、はては水中まで、最先端技術を駆使した調査撮影や測量業務を実施。とりわけドローンの名称で呼ばれるUAV(無人航空機)を中心とする航空計測や、地上レーザ測量などに強みを発揮し、建設・建築、インフラ管理、環境、文化財保護など社会のさまざまなニーズに対応しています。

計測技術をベースに多彩な空間情報サービスを提供


ドローンを使った計測が主流
株式会社中部テクノスは、東証に上場し国内全域及び海外へ事業を展開する、アジア航測株式会社の子会社として設立。高度なセンシング計測技術をベースに、多彩な空間情報サービスを提供しています。小型航空機、ヘリコプターやUAVによる航空計測をはじめ、地上レーザ測量やGPS移動計測車両によるMMS (モービル・マッピング・システム)などに幅広く対応。撮影された写真データは、3次元デジタルマップや地形モデル作成などに活用されています。
 最近において引き合いが高まっているのが、UAVによる計測です。3万㎡あたり、およそ1時間に約1,500枚の写真撮影が可能で、従来の測量と比べて作業時間は10分の1程度に短縮。建設現場の技術革新をめざして国交省が推奨する「i-Consruction」とも連動し、工事の進捗状況や施工管理を支援。UAVは現在、同社の情報計測の約8割に採用されるまでになりました。
 建築やゼネコン現場以外にも、災害現場撮影、遺跡調査、野鳥植生調査から、イベントのデモフライトや記念撮影まで、多種多様な撮影を実施。さらに上空から広範囲の撮影を行う場合には小型航空機やヘリコプターを用い、また、水面上からラジコンボートを用いてのセンサー計測、木が生い茂った森林などUAVが撮影できない箇所には地上レーザ測量を用いるなど、上空から地面や水部まで最適な調査・測量を提案しています。縦・横・斜めから連続撮影された写真は、「3Dセンシング」技術により三次元でリアルに複製。広範囲の地形モデルや設計データに反映されます。官公庁を主要取り引き先に持つという経営基盤。UAV・地上レーザ・三次元モデルなどを駆使し、最先端の測量や建設ニーズに対応できる技術力。安定性と将来性を両輪に、同社はさらなる飛躍を目指します。

新技術を提案する時はわくわくします


本社営業部 入社2年目 中島 誠さん
入社前は、UAVといえば空撮で動画が撮れるくらいの知識しかありませんでした。業務用のUAVがあり、測量に使われているというのも衝撃的で、この世界の奥深さに惹かれたんです。当時は会社にとっても新しい分野への挑戦。お客様にご提案するために、必死に勉強しました。未知の分野だけにスタートラインは平等。努力次第で突出できることも実感しています。
 日常の営業業務に加え、月に2〜3回は現場で視察や撮影助手も行います。UAVを動かすには、操縦する人、画面でカメラの動作を見る人、周囲の状況を確認する人が必要。お客様と話すための知識をつける面でも、現場を体験することは必要です。
 新しい技術をお伝えする時はいつもわくわくしますね。UAVを初めてお客様に提案した時には、かなり驚かれました。この業界で最先端を突き進みたいなら、当社はぴったりだと思います。

新しいことに挑戦する意欲を待っています


代表取締役 大竹 日出男さん
測量の世界は、この10年で驚くほど技術革新が進みました。ドローンや車両での作業が中心となり、人の手による計測がなくなるのも遠い話ではありません。国の土木工事においてICT施工の「i-Consruction」が推進されたことで、仕事はさらに広がりを見せるでしょう。例えばロボットを使って地ならしをしたり、老朽化した建物やマンションの改修工事では足場を組まずドローン撮影探査することで、修理箇所を瞬時に判断できるのです。愛知県は最先端の技術が集約する地域。多彩な業種と連携し、測量・設計・工事・点検・管理などさまざまな分野で総合的にサービスを提供できるのが強みです。
 今は組織づくりにも力を入れています。働き方改革で残業を減らす、有給取得を推進する、安全衛生ミーティングの実施、企業カウンセラーの活用などです。休日は土日祝日に加え、連続休暇やアニバーサリー休暇も設け、年間で135日。中小企業ではかなり多い方ではないでしょうか。技術や知識はOJTで覚えられますから、文理問わず未経験者でもOK。新しいことにアンテナを張り、事業にチャレンジしたいという意欲を待っています。

企業情報


保有する最新鋭のUAV「S900」
企業名 株式会社中部テクノス
所在地 名古屋市名東区本郷2-141
創業・設立 1971年
資本金 60,000千円
代表者 代表取締役 大竹 日出男
事業内容 建設コンサルタント、測量
従業員数 61名(パート含)
職種 事務職、営業職、その他(技術職)
URL http://www.c-aas.co.jp/
掲載開始日:2017年12月8日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.