本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

バイザー株式会社

「情報発信ソリューションで地域の安心と快適を支える」という理念を掲げる、バイザー株式会社。市民向けメール配信全国自治体導入シェアNo.1を誇る「すぐメール」をはじめ、身近なサービスやソフト開発を通して社会に貢献しています。

情報発信で地域社会を支えるビジネスを展開


仲間の成長を応援し合う風土
世界中で最も利用されている情報伝達手段のひとつがメール。バイザー株式会社が2007年に開発した「すぐメール」は、1時間に360万通を一斉に送れる高速メール配信サービスです。独自開発のメール配信エンジンJETにより、遅延や不通のリスクを解消。厳しいセキュリティ基準をクリアした安全性の高いシステムとして、官公庁・地方自治体・各種教育機関・一般企業まで6,000以上の団体で活用。とりわけ全国自治体において市民向けメール配信導入シェアNo.1を獲得しています(2017年4月(株)工業市場研究所調べ)。特に力を発揮するのが、災害時などの緊急連絡。スピーディーで正確な情報伝達は、ライフラインを支え地域の安全を担う大きなカギとなります。自治体の防災システムに組み込まれた事例もあり、「すぐメール」は2010年にグッドデザイン賞を受賞しました。
 経営面から見た「すぐメール」の強みは、毎月一定額の収益を上げられるストック型ビジネスであること。もちろん情報を取り巻く環境は、刻々と変化しています。これまでに積み上げたノウハウで地域独自のプロモーションにも対応するなど、常に進化を遂げていることも見逃せません。
「すぐメール」で築いた基盤があってこそ、新たな事業へと踏み出すチャンスも生まれます。親しみやすいキャラクターで地域と住民を結ぶ情報発信システム「VOICEY」、イベント情報投稿サービス「アストモ」などのコンテンツにも期待がかかります。こうした自社開発商品が注目される一方で、同社ではポータルサイトやWEBシステムの作成、メール配信運用サポートなどの受託開発で企業や団体の活動もサポート。「情報発信ソリューションで地域の安心と快適を支える」という思いのもと、今後も社会に役立つさまざまなサービスやシステムを構築していくことでしょう。

開発商品が地域にどう貢献できるかを追求したい


企画開発部 部長 中島 秀典さん
転職先として成長志向のあるベンチャー企業を探していたところ、システム企画のできる人材を募集していた当社を知り入社。面接で「すぐメール」の話を聞き、面白いことができそうな会社だと直感しました。現在、地域における情報発信をテーマに、新規事業の企画と推進を行っています。営業担当が全国の現場を回ってリサーチした内容をすくい上げ、システムの使い具合や用途にマッチしているかなどを開発に活かしています。
 市場も商品も特殊なため、当社にしかできない仕事をしている自負はありますね。よその真似ではなく、自ら模索しながら仕事を進めていく必要がある。会社として利益を上げるのは当然ですが、それ以上にシステムやサービスが地域にどんな影響を与え、どんなメリットをもたらすかに関心があります。公共性の高い仕事をしていますが、決して堅苦しい会社ではありません。部署を越えて飲み会を楽しんだり、和気あいあいとした雰囲気も強調したいですね。

新しいことにチャレンジできるから面白い


 企画開発部 デザイン・コンテンツ課 入社3年目 竹林 沙耶佳さん
ドラマで観たITの世界に憧れて入社。全くの初心者でしたが、優しい先輩たちに教えてもらいながら、スキルを高めてこられました。自分の考えで仕事を組み立てながら進めていけるので、すごく成長できると思います。新しいことにチャレンジする機会も多いから、毎日が新鮮です。
 私が担当しているのは、客先の企業様にメールを使っていただく上での土台づくり。見やすさやメンテナンス性を考慮しながら画面をつくったり、HTMLに落とし込んだり…。こつこつじっくり取り組む仕事が、自分に合っていると思います。私のつくりかたひとつで見え方が変わるし、使いやすくなったという声をいただいた時はすごくやりがいを感じますね。

自分の考えを持って行動できる人材に期待


代表取締役社長 南舘 伸和さん
弊社の主力サービスである「すぐメール」は、自治体市場においてトップクラスのシェアを占めるまでになりました。今後も時代の流れやお客様の声に真摯に耳を傾けながら、新しい価値の創出と社会への貢献を続けていきたいと思っています。
 まだまだ小さな会社ですので、未知の分野へのチャレンジには常に前向きでありたいですね。「すぐメール」に続く会社の柱となるような、新規事業にも積極的に取り組んでいく考えです。非常に風通しのいい風土だけに、発言もしやすいはず。でも発言するには、自分の考えを持っていなければなりません。意志を持って行動できる人、失敗を失敗で終わらせない人、待ちの姿勢ではなく積極的に周りを動かせる人。仲間の成長を応援し自らも成長できる人。そんな人たちと一緒に、これからのバイザーをつくっていきたいですね。

企業情報


地域の情報発信パートナーを目指す
企業名 バイザー株式会社
所在地 名古屋市中村区名駅南2丁目14-19  住友生命名古屋ビル5F
創業・設立 2007年
資本金 40,000千円
代表者 代表取締役社長 南舘 伸和
事業内容 ソフトウェア開発
従業員数 45名(パート含)
職種 営業職、技術開発職、事務職
URL https://www.visor.co.jp/
掲載開始日:2017年12月8日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.