本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

新光機器株式会社

あらゆる産業界に不可欠な「溶接電極」メーカーとしてスタート。さまざまな周辺機器の開発に加え、顧客の困りごとにはオーダーメイドの電極を提供するなど、名実ともに「溶接電極の総合メーカー」となっています。

日本のモノづくりを継承する溶接電極の総合メーカー


営業も溶接のプロとして機械の検査・計測を行う
 いわゆる「溶接」とは、金属の一部を熱と圧力で溶融して接合する加工法です。今日の産業界は、溶接なしに成立しないといっても過言ではありません。その中で最も一般的なアーク溶接とスポット溶接では、「電極」と呼ばれるチップが不可欠。このニッチな電極の専門メーカーが、新光機器株式会社です。
 「ひとくちに電極といっても、加工する部品によって最適な形状・素材のものを使用しないと、品質や効率を損なう可能性があります」と、代表取締役社長の森本日出夫さん。そこで同社は技術営業スタッフがお客様の現場に出向いて課題をお聞きし、最適な電極の設計を行います。同時に、電極を交換するための装置や冶具(固定する部品)などもすべて自社で開発・設計。こうして、溶接に関する多面的なソリューションを提案することで、他に例を見ない「溶接電極の総合メーカー」というポジションを確立しました。
 今では全国に6工場・15営業所、国内外に7社のグループ会社を持ち、自動車メーカーや電機メーカーなど2500社の顧客に対して数十万点の製品を販売する新光機器。保有する特許・実用新案は150件以上にのぼります。近年は専門の技術スタッフを全国に派遣し、無料で加工のアドバイスや技術講習も行っています。「技術を次世代に伝承するのも、溶接のプロである私たちの使命と責任だと思います」(森本社長)。新光機器は名実ともに溶接電極のプロ集団として、世界のものづくりを支えています。

溶接加工に関するお客様の困りごとを解決


技術部 入社2年目 後藤 光広さん
 大学での研究テーマは電池。同じ電極の開発に関わる仕事がしたくて、新光機器に入社しました。今は技術部で、抵抗溶接技術の開発を担当しています。まず営業スタッフがお客様のもとを訪れ、お客様から「こういう溶接がしたい」「こんな電極はないだろうか」という課題や困りごとをお聞きしてきます。私の仕事は、その課題に対して最適な溶接条件のソリューションを提案すること。時には材料メーカーと共同で新しい電極を開発します。
世の中にない物をつくるわけですから、三重県桑名市の実験室でデータを取ったり、ネットで海外の技術論文を探して参考にしたりすることも珍しくありません。そして私の提案でお客様の困りごとが解決し、「さすが新光さん」なんて言っていただけると、技術者としての喜びを感じます。最近、お客様に向けた技術講習の講師をさせていただきました。終了後、お客様から「分かりやすかった」と言っていただいたことが嬉しかったです。今後はもっと溶接技術を極め、全国のお客様を技術的にサポートしていきたいと思います。

全員が溶接のプロとして新しいことに挑戦してほしい


代表取締役社長 森本 日出夫さん
 溶接は自動車に限らず建築や土木、家電など、あらゆる産業で必要とされる技術です。この先も絶対になくなることはありません。また今後は、国内のみならず海外でも当社の優れた溶接電極へのニーズは高まるはずです。だからこそ、営業も技術も、自由な発想でどんどんチャレンジしてほしいと思います。もし「こんな電極を開発したい」とか「こんなマーケットを開拓したい」というアイデアがあれば、いつでも言ってきてください。私が全力でサポートします。
しかし、新しいことに挑戦するには、まず全員が溶接技術をきちんと理解したプロでなくてはなりません。特に技術的な勉強をしていない営業スタッフの教育はとても重要です。そこで当社では、営業スタッフに対して溶接や金属材料に関する研修を定期的に行います。溶接のことを知り尽くした先輩が近くにいますから、分からないことはすぐにサポートします。だから文系で入社しても大丈夫。また現在、技術力向上のために、社内の試験制度を準備中です。こうして全員がプロとなることで、私たちは日本の優れた溶接技術を次世代に継承するお手伝いをしていきたいと考えています。

企業情報


顧客の用途に合わせオリジナルの電極類を提案
企業名 新光機器株式会社
所在地 名古屋市西区中小田井4-11
創業・設立 1974年
資本金 80,000千円
代表者 代表取締役社長 森本 日出夫
事業内容 溶接用電極の設計・製造・販売、溶接機周辺機器の設計・製造・販売
従業員数 140名(パート含)
職種 事務職、営業職、総務職、技術開発・研究職、製造職
URL http://shinkokiki.co.jp/
掲載開始日:2017年12月20日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.