本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

鈴秀工業株式会社

「鋼」とともに歩んで90年。いつの時代も多様な顧客ニーズに応えながら、「鈴秀にしかできない技術」を育んできました。<異形磨棒鋼>に代表される低コスト・短納期・高品質のオリジナル製品は、さまざまな製造現場を支えています。

鈴秀にしかできない異形材の量産技術


スマートフォンの製造ラインにも使われる<異形磨棒鋼>
 「鋼」とは、鉄に炭素以外の元素を加えたものです。組み合わせる元素の種類や量を変えることで、耐熱性・耐久性・耐摩耗性、錆びにくさ、加工のしやすさなど、さまざまな性能を付加できるのが特徴。鈴秀工業株式会社は、昭和2年(1927年)の創業以来、鋼一筋に歩んできた歴史を持ちます。「手間がかかるもの・複雑なもの・大きな設備が必要なもの」など、他社ができない難しい課題に挑戦。特殊鋼部品の加工における独自の技術を蓄積し、自動車・工作機械・精密機器・半導体など、さまざまな製品分野へ事業を拡げてきました。
 自動車やバイクの部品の材料に使われる磨棒鋼や線材の「CHQワイヤ」、中でも電磁部品用材料の「ELCH2(純鉄系軟磁性材料)」は、高いシェアを保持。中でもシェアトップクラスを誇る同社の看板製品が、<異形磨棒鋼>です。その名の通り断面が複雑な形状をした棒鋼で、熱処理で柔らかくした金属材料をダイスと呼ばれる金型に通し、数回の引抜き加工を経て成型します。従来は熟練職人が1本ずつ手作業で仕上げていたためコストや納期がかかり、大量生産が難しいとされていました。そこで同社では、「他社がやらないことにチャレンジしよう」と、長年のノウハウを基に、高度な機械化・ライン化を実現。低コスト・短納期・高品質と三拍子揃った<異形磨棒鋼>の量産化は、他に類を見ないオンリーワンの技術です。引抜き加工では削りカスが発生しないため、材料に無駄が出ないのもメリット。<異形磨棒鋼>の中でもレール形状ものは用途が多彩で、製造ラインの搬送装置を中心に、介護ベッドや鉄道のホーム柵、クレーンゲーム機まで、意外なところでも活躍しています。
 同社では、「真心を込めた品質本位の仕事をし、お客様に喜ばれる企業として、発展し続けることを目指す」を社是に掲げています。市場ニーズが多様化する中で、今後も「鈴秀にしかできない技術」に磨きをかけ、チャレンジ精神と斬新なアイデアで、新たな「鋼」の可能性を追求していくことでしょう。

自信を持って製品を送り出すために


品質保証部 入社7年目 石黒 菜実さん
 会社見学に来て「明るい職場だな」と感じ、業種もよく知らないまま入社を決めました。品質保証部を希望したのは、仕事に変化があり面白そうだったからです。私の担当は異形製品の検査。現場から提出されたサンプルを薄く切って樹脂に埋め込み、硬さ・寸法・組織などを調べます。抜き取りではなく全品検査がルール。たとえトラックを待たせていても、全ての検査を終えないと出荷できません。品質保証部は最後の要ですから、ここで手を抜いたら、お客様の工場に迷惑をかけてしまう。でも一人で全部こなすわけではなく、検査表に基づき3人の目が通るので、自信を持って製品を送り出せます。
 表から見て「ウチの製品だ!」とわかるものは少ないですが、影でしっかりモノづくりを支えているのは間違いありません。品質保証部は男性20人・女性が3人。まだ全社的に女性は少ないですが、みんな仲が良く毎日仕事が楽しいです。「会社がいらないと言うまで働き続けよう!」と鋼のように固く誓っています(笑)。

社員が働きやすくなければ会社の発展はない


常務取締役 鈴木 雅貴さん
 「鋼」は産業界になくてはならない素材。当社は世界市場で活躍するお客様の多様なニーズに応えることで、実績と信頼を築いてきました。社訓には、「つねにチャレンジ精神を以っていかなる困難にも立ち向う。アイデアを活かし、独自の技術を開発すること」とあります。誰かがやりたいといえばNOとは言わない。前向きな失敗は成功につながる一歩だと信じていますから。
 今後は男女が平等に働ける会社を目指して、女性社員を積極的に採用し、活躍の場を拡げていく考えです。製造現場でも、重いものを持たず楽に作業ができる補助装置を導入しました。来春には待望の女性技術者が入社予定です。
 ありがたいことにお客様からの引き合いが絶えず、業績は安定しています。今後さらに会社を盛り上げていくために、もっと人の力が必要です。もちろん従業員が働きやすくなければ、会社の発展はありません。そのためにはハード面はもちろん、ソフト面の整備にも取り組みます。たとえば、看護師さんが常駐し心身のケアに当たる保健室の設置。現在、喫煙室を潰して改修する計画が持ち上がっています(笑)。

企業情報


小さな傷も見逃さず品質チェック
企業名 鈴秀工業株式会社
所在地 名古屋市緑区大高町南関山35
創業・設立 1927年
資本金 100,000千円
代表者 代表取締役社長 鈴木 清詞
事業内容 摩棒鋼、CHQワイヤの製造販売
従業員数 305名(パート含)
職種 技術職、開発職、製造職、営業職、総務職
URL http://www.suzuhide.co.jp/
掲載開始日:2017年12月28日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.