本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

株式会社オカベカミコン

エコにこだわる紙包材、繰り返し使える樹脂素材、衝撃から守る緩衝材。オカベのパッケージ製品は、梱包のあり方を根底から変えました。新しさへの挑戦と匠の心が生む独創技術は、数々の特許や受賞にもつながっています。

“包む”を極め新しさに挑むモノづくり集団


組立・収納がワンタッチの「カミコン」
 製造や流通に包装は欠かせませんが、エアーキャップに包み仕切りをつくって…等の手間を省きたいという声は現場にあふれていました。そこで、株式会社オカベカミコンが開発したのが、紙製折りたたみ式中仕切り「カミコン」です。容積1/10以下までコンパクトに折りたため、ワンタッチで底板や仕切りが立ち上がって、サッとモノが詰められる。入れるものの形状に合わせて仕切りの位置も自由自在。保管にも輸送にも抜群の作業性で、環境に優しくリサイクル可能なエコ素材であることもポイント。カミコンの登場は、これまでの包装材の概念を覆しました。
 第二世代として生まれたのが、耐水性と保護機能を強化したPP素材の「ピピコン」。注目されるのが、引っ越し用梱包ボックスとしての用途。ゴミを出さず、荷造りや荷解きの負担が大幅に軽減し、繰り返し使えることもメリットです。そして第三世代が「エアーコン」。エアーキャップを貼り合わせた強固な素材で、環境性能にも優れています。3製品とも「グッドパッケージング賞」はじめ受賞歴多数。数多くの特許も有し、仕切り付梱包資材での売上高は業界トップクラスを誇ります。何を包みたいか、何を運びたいか。顧客のニーズを反映し、次々と新しいものに挑戦する。それがオカベカミコンが目指す“匠”の姿です。

自分の関わった製品が物流を支える誇り


営業部 営業課 入社6年目 梅村 篤さん
 大企業の歯車になるより、中小企業で自分が活かせる仕事がしたくてオカベに入社。営業を希望したのは、カミコンを多くの人に知ってもらうためにも、自分で売ってみたいと思ったからです。7割近くはオリジナルの受注製品。お客様からご要望を聞き、設計を元にサンプル模型をつくり、さらに詳細を詰め、OKが出たら初めて製造に入る。世に出るまでに時間はかかっても、自分が関わった製品が物流を支えているという自負があります。自由な社風で好きなようにやらせてもらえるから、新しいことにチャレンジしたい人にはおすすめの会社ですよ。

「何これ!?」と強烈に惹き付けられて


営業部 営業課 入社1年目 壹岐 沙也佳さん
 2017年4月に入社したばかりの新人です。合同説明会でオカベのブースに行き、カミコンが自動で動くシステムを見て「何これ!?」と衝撃。それまで注意を向けたことのなかった梱包材にすごく興味が湧いて。社員の方も優しくわかりやすく説明してくれて、いい会社だなあというのが第一印象でした。
 今は先輩の営業に同行しながら、仕事を覚えています。まだまだ完璧にはほど遠いけれど、設計で一発OKが出た時は嬉しいですね。話すことも紙も大好きなので、これから製品の魅力をしっかり伝えていきたいです。モノづくりの一部に関わるのではなく、お客様との打ち合わせから完成まですべての過程が見えるのが魅力。就活生は大企業志望が圧倒的だと思いますが、ネームバリューよりも自分が働きたいと直感した会社を選ぶのも良いのではないでしょうか。

会社全体で人を育てます


代表取締役 岡部 智さん
 当社ではモノづくりや製品に興味を持って入社する人が圧倒的です。研修期間は3ヶ月。営業職でも入社後1ヶ月間は全員が製造部で研修し、商品のつくり方を理解します。次の1ヶ月間は電話対応や伝票処理などの基本業務を。最後の1ヶ月間は営業に同行し、OJTで学んでいきます。一番大事なのはコミュニケーション力。お客様のニーズを的確につかみ、関係部署の意思疎通を図ることです。一点でも不良品を出せば、一瞬にして信用を失いかねない世界。些細なことでも引っかかれば、きちんと情報を共有する姿勢が大事ですね。初めのうちはわからないことや困ったことがあって当たり前。会社全体で人を育てる風土がありますから、どんどん相談し頼ってください。

企業情報


営業と製造の打ち合わせ風景(瀬戸工場)
企業名 株式会社オカベカミコン
所在地 名古屋市守山区苗代2-14-28
創業・設立 1961年
資本金 30,000千円
代表者 代表取締役 岡部 智
事業内容 物流資材の製造・販売
従業員数 63名(パート含)
職種 事務職、営業職、技術開発・研究職、製造職
URL http://www.okabekamikon.co.jp/
掲載開始日:2017年12月1日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.