本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

株式会社飯島産業

働く場面で着用するユニフォームには、デザイン・機能面ともにシビアな条件が求められます。この分野で業界トップクラスの実力を誇るのが飯島産業。製造から販売までの一貫体制で、多様な顧客ニーズに応えています。

ユニフォームを通して企業活動を支える


さまざまな分野のユニフォームに対応
「愛される商品をつくろう」という社訓のもと、1950年の創業以来70年近く、地元・東海エリアの顧客に向け多種多様なユニフォームを提供してきた株式会社飯島産業。働く場で着用されるユニフォームは一般衣料と異なり、企業イメージの向上、機能性や安全性の高さ、快適さへの配慮などさまざまな条件が求められます。そうした中、長年の実績とノウハウを活かした同社の製品は、着用する人の立場や会社のカラーを考え抜かれたもの。幅広い業種・業界で採用され、地域トップクラスの実績を誇ります。
 同社は国内(愛知・岩手)と中国(天津)に自社工場を持ち、徹底した品質管理のもと、企画・製造・販売までの一貫体制を確立。顧客ニーズに沿った商品を製造するメーカー機能と、ジャスト・イン・タイムで商品を届ける販売店機能を併せ持っています。納入先は世界に名だたるトップメーカーから、従業員10名ほどの小規模事業所までさまざま。小ロットから大ロット、カスタマイズ品から規格品まで柔軟に対応できるのも強みです。既存顧客との取引が中心で、ユニフォームは定期的にモデルチェンジがあるため業績は安定。とはいえ現状に甘んじることなく、細かな注文に対応できる営業体制と、それを支えるバックアップ体制を整え、常に顧客満足の一歩先を目指しています。

デザインが企業イメージにつながるやりがい


生産企画部室長 兼 デザイナー 入社26年目 河野 邦彦さん
 グラフィックデザインを学んでいたため専門外でしたが、自社デザイナーを渇望していた当時の社長(現会長)の熱意に押されて入社しました。デザイン制作の案件が来たら、企業を訪問し要望などをヒアリング。企画案のプレゼンや工場での生産打ち合わせなどを経て、商品化していくのが仕事の流れです。デザインコンペで受注を勝ち取り、自分が手がけたユニフォームを着用いただき、企業イメージの向上につなげることは大きなやりがいです。自動車関連など大手企業を相手にチームワークで仕事を獲得し、継続的な取引を続けることが肝心。上司の立場として、部下が成長し実績を上げた時は自分の成果以上に嬉しいですね。

商品の品質を配送面からサポート


配送部 入社6年目 表原 聖さん
 配送部の仕事をひと言でいうなら、「受注したものを正確に納める」ということでしょう。商品の入荷処理や在庫管理、納期管理、検品などすべて含みます。ユニフォームは個人個人オーダーメイドだけに、ネーム刺繍の漢字が間違っていないかなどもしっかりチェックします。100%完璧が求められるため、職場では5S=整理整頓を徹底。環境を整えることで作業効率が上がり、不具合を未然に防止できるからです。お客様と直接顔を合わせることはなくても、社内の他部署と連携して仕事を進めていくため協調性が大切。商品の品質を最後に支えるのは配送という気持ちで頑張っています。

仕事の目的を理解し真摯に対応する姿勢を


代表取締役社長 飯島 大輔さん

「お客様のために何ができるのか」を第一に考え実現するには、社員が個々の力を結集し、相乗効果を発揮することが大切。事業計画や利益、課題は全社員に公開し、モチベーション向上につなげています。入社時研修では、業務全体を理解するため全ての部署を一通り経験。その後も個々のレベルアップに向けた社内研修を随時行なっています。企業規模が大きくなるに従い、社内の環境にも社外との関係性にも変化が生じます。パソコンを早く打てるより、協調性やコミュニケーション力を重視したいですね。仕事の目的を理解し、一つひとつの仕事に確実に対応する真摯な姿勢を持ち続けてほしいと思います。

企業情報


制服にも社員の意見を反映
企業名 株式会社飯島産業
所在地 名古屋市瑞穂区薩摩町1-26
創業・設立 1950年
資本金 30,000千円
代表者 代表取締役社長 飯島 大輔
事業内容 繊維製品製造業
従業員数 98名(パート含)
職種 事務職、営業職、総務職、技術職・研究職、製造職
URL http://www.iijima-f.co.jp/
掲載開始日:2017年12月1日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.