本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

株式会社TEKNIA

愛知ブランド企業
総合部品加工メーカーとして、100年以上もの実績を築いてきた「TEKNIA」。モノづくりの技を伝承するためのスクール事業も展開し、中部地区の技術力の底上げに貢献しています。

技術を磨き伝承する100年企業


金属加工のエキスパート集団
株式会社TEKNIA(テクニア)は、名古屋市中区で大正元年(1912年)に創業。町の鉄工所から始まり、モノづくり一筋で歴史を積み重ねてきた100年企業です。1961年、市内屈指の製造業の集積地である中川区に移転。工作機械の要となる精密部品の製造に取り組み、現在に至ります。複雑な形状の部品を固定する補助器具のノウハウを蓄積したことで、さらに技術に磨きがかかりました。掴む素材に合わせて形を変えられるよう独自に進化させ、著しく加工性が向上。現在、売り上げの主力はパーツですが、今後はこうしたツールの売り上げも伸ばしていきたい考えです。
 同社らしさを象徴するのが、2004年に開校された「テクニアカレッジ」です。総合部品加工メーカーとしての実績を活かし、モノづくりの楽しさや技術を広く伝えるのが目的。社内の技能伝承活動を体系化し、社外にも展開して事業化したものです。同社の熟練技能者が、図面の味方・現場で扱う刃物の知識・測定方法などの基礎知識を教授。さらに汎用旋盤などを使い、個々のレベルに合った専門技能の修得を目指します。座学と実技で、8日間48時間のカリキュラム。一人に一台の機械が割り当てられ、生徒二人に一人の先生がつくというきめ細かさ。受講申込みのあった企業を事前訪問し、製品や機械設備をチェックし、経営者とも面談の上、講義に反映させます。“技能研修に時間がかけられない”という生産現場の問題を解決するだけでなく、既存の技術者のさらなるスキルアップの場にもなっています。マスコミで取り上げられたことで、県外からも申し込みが絶えません。
 開校から14年で、受講者は数十社600名以上。実社会で活躍できる人材を育成し、技能の伝承を図ることで、中部地区ひいては日本のモノづくりの発展に貢献する。それが金属加工製造のリーディングカンパニーである、同社の役目だと考えています。

過去の経験を幅広い仕事に活かせる


総務部 チーフマネージャー 入社15年目 松崎 成正さん
金融やITなど様々な業種を経験した上で、メーカーの事務方の仕事がしたいと思うようになりました。当社を知ったのは転職フェアがきっかけ。工業高校出身のため、どこかに機械への思い入れがあったのかもしれません。総務の仕事以外にも、テクニアカレッジの立ち上げ、財務会計、労務、新規事業など幅広い仕事を任せられてきました。過去の仕事の経験が、全て今につながっていると思いますね。  
 当社では異質の業界出身者も少なくありません。営業をやってみたけど自分には向かない、やっぱりモノづくりをやってみたいというケースが多いですね。図面の見方や刃物の選び方などの原理をしっかり学べるので、文系出身者も活躍できます。どれだけ無人化・IT化が進んでも、精密部品には職人の技が必要。自分の手を使ってモノづくりに関わっていきたい。そう腹をくくってやれば、自分が活かせる会社です。

「心技鍛錬」を胸にさらなる飛躍を


社長室 室長 鬼頭 誠さん
当社は現在、名古屋市と愛西市に続き、岐阜県・郡上市にも工場を展開。災害に備えて生産拠点を分散する目的の他、愛知県内の人材不足に備え、他地域との連携を強化する必要があると考えたからです。地元行政とも繋がりができたことで、フットサルリーグの実業団チーム「郡上アベハ」のロイヤルスポンサーにも就任。今後はテクニアの知名度向上や地方との関係強化のため、スポーツ事業にも力を入れていく方針です。また海外での製造や販路開拓を見据え、2007年にタイ工場を操業させました。
 当社が掲げる永久指針は「心技鍛錬」。モノづくりの技と心、その両方を鍛錬することで人は成長し、お客様のご要望にお応えできる。そのためにも、人を育てる仕組みをさらに整備する必要があるでしょう。今の時代、“聞いてきたら教える”は通用しません。コツコツ経験を積み重ねることで身に付く職人的な部分と、手順を体系化したマニュアル的な部分。その両方があって教育は機能すると思うからです。

企業情報


2015年に操業を開始した郡上工場
企業名 株式会社TEKNIA
所在地 名古屋市中川区江松三丁目459番地
創業・設立 1912年
資本金 65,000千円
代表者 代表取締役社長 高橋 弘茂
事業内容 金属部品加工
従業員数 88名(パート含)
職種 事務職、営業職、総務職、製造職
URL http://teknia.co.jp/
掲載開始日:2018年12月25日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.