本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

村上建設工業株式会社

名古屋市子育て支援企業
戦後間もない頃から、上下水道や道路、河川といった公共工事の施工管理を担ってきた「村上建設工業株式会社」。名古屋市の街づくりへの貢献と施工管理スタッフの質の高い仕事が評価され、毎年のように表彰を受けています。

長年にわたって名古屋市の街づくりに貢献


高度成長期に加速したインフラ整備にも寄与
 村上建設工業が産声を上げたのは、まだ戦災の傷痕が残る昭和21年(1946年)。代表取締役社長・村上欽哉氏の祖父にあたる初代社長が、焼け野原だった街を名古屋市と共に再興しようと立ち上げた会社です。中でも上下水道建設においては市の整備計画を早期から支援し、インフラづくりに大きく貢献しました。その思いは70年を超えて受け継がれ、現在では上下水道や道路建設、河川の護岸工事、港湾・公園整備など、あらゆる公共工事の施工管理を受託。地域社会の人々の、安全で快適な生活を支えています。名古屋市から実績・技術ともにトップクラスの評価を得て、毎年のように表彰も受けているほど。輝かしい功績は、同社の施工管理スタッフが一件一件の工事に誠実に取り組み、質の高い仕事を成し遂げてきた結果です。「道路は通れるのが当たり前、水道はひねれば水が出るのが当たり前。そんな当たり前のことを担保するのが我々の仕事です。社員には公共性の高い仕事に関わるやりがいとプライドを、常に持ち続けてほしいですね」と同社を率いる村上社長は語ります。
 同社の考える街づくりとは、市民の暮らしを便利にすること。そして災害から守ること。何か起こった時には真っ先に出動し、復旧にあたるのを使命としています。東海豪雨では決壊した堤防の復旧工事に尽力しましたが、活動はこのエリアにとどまりません。名古屋市からの委託を受け、東日本大震災や熊本地震でもいち早く救援に駆け付けています。「困った時こそ助け合いの精神で。非常時にご指名いただけるのは、信頼の証なのでありがたいですね。名古屋市の看板を背負って行くだけに、いつも身が引き締まります」(村上社長)。この先もコツコツ信頼を積み重ね、地域社会の発展を支えながら、堅実な歩みを続けていきたいとのことでした。

1級土木施工管理技士資格と共に責任も芽生えた


監理技術者 入社13年目 安村 陽平さん
 土木科出身のため、現場監督の仕事を希望していました。面接の時に社長に会社の魅力を尋ねたら、「働いている人たちが一番の魅力」との答え。親から「そういう社長の人柄は会社に反映されるよ」と言われ、その言葉に背中を押されて入社しました。
 大学での学びが全て活かせるとは言えませんが、コンクリート特性などの基礎知識は、役所の方と話す時に役立ちます。今は下水管工事の施工管理を担当。仕事内容に沿って工程を考え、近隣住民に気配りしながら工事を進めていきます。公共の利益につながるとはいえ、やってあげるではなく、やらせていただくという姿勢でないといけない。職人さんに対しても、上から目線で指示するのは性に合わないので、要望に耳を傾けコミュニケーションを取るよう努めています。
 当たり前のことですが、トラブルも怪我も事故もなく仕事が終わった時は達成感があります。入社3年目に1級土木施工管理技士の資格を取ってから、任される仕事も責任も大きくなりました。仕事の“し”の字もわかっていない頃は苦労もありましたが、続けてきて良かったと思います。今年結婚したばかりですし、ますます頑張るしかないですね(笑)。

仕事を通して幸せを実現してほしい


代表取締役社長 村上 欽哉さん
 当社の仕事は名古屋市の工事が9割以上。いいものを造る、工期を守るは当たり前。都会の中での工事ですから、住民の方への配慮も求められます。名古屋市が行う工事表彰は、年間に発注される約1,000件の工事のうち、10社ほどにしか与えられないもの。毎年のように表彰を受けていることは、市だけでなく市民の評価でもあると自負しています。
 こうした実績を支えているのが人材力です。当社では教育には特に力を入れ、OJTで様々な現場を経験しながら幅広く知識やスキルを修得。最新技術や工法を学ぶため、外部研修にも積極的に参加してもらいます。土木施工管理技士の国家資格取得には、会社を挙げてバックアップ。社内で勉強会を開催したり、試験前には私が講師として直接教えています。福利厚生面では、平成25年(2013年)に子育て支援企業に認定。2019年4月からは、年間休日を120日にする予定です。
 仕事とは幸せを実現するためのツールだと考えています。仕事で得られるものは3つ。生活を営むための「お金」。人間としての「成長」。そして社会貢献を通して得られる「感謝」。当社なら、この3つを満たせると信じています。

企業情報


堀川の護岸工事
企業名 村上建設工業株式会社
所在地 名古屋市瑞穂区柳ヶ枝町2-60
創業・設立 1946年
資本金 30,000千円
代表者 代表取締役社長 村上 欽哉
事業内容 建設業(その他土木)
従業員数 29名(パート含)
職種 事務職・営業職・その他(現場管理)
URL http://www.murakami-kk.com
掲載開始日:2019年1月22日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.