本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

イシダ総合システム株式会社

計量メーカー「イシダ」の総代理店として、約5,000社の取引先を持つ「イシダ総合システム株式会社」。計量機器・包装機器・搬送機器・ラベリング機器などをシステムで提案し、あらゆる産業分野の合理化・省エネ化ニーズに応えています。

営業・技術・サービスのチーム力で課題に挑む


付加価値の高いオリジナル製品を開発
 創業120年以上の歴史を持つ計量器メーカー「株式会社イシダ」の中部地区総代理店として、1965年に創業した「イシダ総合システム」。計量機器・包装機器・搬送機器・検査機器・印刷関連機器など、取扱品目は多彩。“はかり”単体での販売にとどまらず、製造ライン全体を含むシステムでの提案力が強みです。
 取引先メーカー各社は、生産現場における合理化・情報化・省人化・環境対策などを求めています。同社では多種多様な課題を解決するため、ニーズに合わせて製品を独自にカスタマイズ。営業・技術・サービスが一体となって、コンサルティングから設備の設計・導入・メンテナンスまでトータルにサポートしています。新工場のシステムを丸ごと任されるプロジェクトもあり、時には億単位の金額を動かすことも。イシダブランドを背負う社員のモチベーションは高く、一人ひとりが自主性を持って仕事に邁進。その結果、約50名で45億円の売上げを計上するに至っています(2019年1月決算見込み)。
 社員の頑張りに報いるための、福利厚生の手厚さも群を抜いています。社員旅行の行き先はハワイ、沖縄、北海道などで、宿泊先は常に現地のNo. 1ホテルをチョイス。旅行中のお小遣いまで支給されるという徹底ぶりです。「人間の幅を広げるためにも、一流の感性を目指してほしい。年に一度くらいは、一流の体験をする機会を持ってほしいのです」と代表取締役社長の南澤誠氏は説明します。他にも映画館を貸し切っての鑑賞会や、芸人を招いての懇親会などユニークなイベントも実施。“小さくても一流”をモットーに、技術力も営業力も福利厚生もNo. 1を目指す姿勢にぶれはありません。

「ハカリのイシダ」のネームバリューを実感


産機事業部 本社第2営業部 入社3年目 木下 貴文さん
 前職はプロゴルファーでしたが、結婚を機に安定した仕事を求めて当社に転職しました。担当の営業エリアは西濃から中濃にまたがります。ゴルファー時代は岐阜が拠点だったので、馴染みのある地域。お客様はのびのびして温かく、自分に合っています。入社して半年間は上司について取引先を回り、OJTで仕事の流れを掴んでいきました。心がけていることは清潔感とマナー。これまで新規の飛び込みも含め、食品・製薬・工業など累計1,000社近く回っています。飛び込みにも全く抵抗がないのは、ゴルファーの経験が生きているかもしれません。成績が振るわないと生活できないし、費用ばかりかかって逆にマイナスになる時も。おかげで肝が据わって、ちょっとしたことに動じなくなりました(笑)。飛び込みと言っても「ハカリのイシダ」のネームバリューで、先方もウエルカム体制になってくれることが多いですね。やはり看板の力は大きく、営業がしやすいと感じています。
 案件によってはチームで関わることもあり、みんなでひとつの仕事を取りに行って結果が出た時は嬉しい。まだまだ勉強の毎日ですから、とにかく一生懸命やるしかないと思っています。上司は話しやすく職場の人間関係に恵まれているので、入社して本当に良かったです。

社員の自主性に任せ商品力も売上もアップ


代表取締役社長 南澤 誠さん
 当社では採用の一次面接を社長の私が担当し、二次面接以降を管理職が行うという珍しいスタイルです。面接ではできるだけ相手から質問を促し、どんな問題意識を持っているかを読み取りたいと考えています。人間性や前向きさを重視していますが、元ゴルファーに元お笑い芸人など、なぜか異色の人材が集まって来る(笑)。元芸人は現在、トップセールスとして活躍しています。生涯現役を推奨しているため、本人の希望があれば定年はありません。当社の最年長営業マンは78歳です。キャリアアップのための資格取得も応援。スクール代や受験費用は会社が負担します。パソコン、産業機械関連の資格はもちろん、難関である計量士にもぜひチャレンジしてほしいですね。
 社長が主役の会社は成長しない、トップダウン形式ではモチベーションが上がらないと考え、社員を信頼して100%自主性に任せる方針を貫いています。私はあまり口出しせず、問題が起きた時だけ出て行けばいい。だから会議にも出席しません。結果、数字が伸びているのですからこのやり方が正解でしょう。
 イシダの商品力に加え、半世紀以上も蓄積したノウハウがある。創業以来一度も赤字を出さず、業績は安定しています。でもそこに甘んじてはいられません。現在、取引先は食品会社が中心ですが、将来は医薬品やドラッグストア、飲食サービスなど、メーカーから流通まで様々な産業分野にシステムを提案していく考えです。また新たなチャレンジの時代が来るでしょう。

企業情報


あらゆる産業分野の合理化・効率化を目指す
企業名 イシダ総合システム株式会社
所在地 名古屋市西区名駅二丁目15番10号
創業・設立 1965年
資本金 10,000千円
代表者 代表取締役社長 南澤 誠
事業内容 計量機、包装機、FAシステムの総合商社、ラベル印刷、一般印刷事業
従業員数 57名(パート含)
職種 事務職・営業職・総務職・製造職・その他(技術サービス)
URL https://www.ishida.co.jp/ww/ishida-sougou/
掲載開始日:2019年2月1日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.