本文へジャンプ
メニュー
トップページへ

色の変更
文字サイズの変更
ここから本文です
トップページ企業の魅力発信検索結果一覧 > 企業詳細情報

企業詳細情報

株式会社きずな

半日型と泊まり対応の二つのデイサービスを運営。明るく爽やかな雰囲気をつくり出すのは、20代を中心とするスタッフたちです。「笑顔こそ最大の力なり」をモットーに、少人数でアットホームな介護を実践しています。

「笑顔こそ最大の力なり」をモットーに


思い思いに楽しむ利用者
 明るい笑い声が響く「よつ場デイサービス」。株式会社きずなが運営する半日型施設です。心身の健康維持をサポートするため、「動き・学び・憩い・癒し」の4つの場を用意。利用者は午前と午後いずれかの時間帯に来て、その日の体調や気分に合わせて思い思いに過ごします。将棋を指したり、トレーナーの指導で簡単フィットネスを行なったり、マッサージでリフレッシュしたり、お茶を飲んでおしゃべりしたり…。医療同様、治療より予防に焦点を当てた介護が注目される昨今。こうしたプログラムには、筋力がつき日常動作も改善されるなどの効果が期待されています。
 久しぶりに顔を見せた人には、利用者仲間が「あんた、ちゃんと来ないかんよ〜」と声をかける場面も。家に閉じこもっているより、ちょっと体調が悪い時でもここに来ると元気になると利用者は口を揃えます。「笑顔こそ最大の力なり」をモットーに、はつらつと仕事に取り組む若いスタッフたちの力も大きいのでしょう。同社では、より密接な介護が必要な人のために、宿泊も可能な「えにしデイサービス」も運営。自宅のようなくつろげる空間で、生活介助や機能訓練などを行なっています。

人の人生に向き合う誇りある仕事


生活相談員 入社2年目 大黒 冴璃さん
 大学で福祉を学び、社会福祉士の資格を取得。当社には生活相談員として入社しました。最初に現場に入った頃は、利用者さんとの接し方も手探り。くだけすぎても、距離がありすぎてもいけない。個々の方に合わせて対応を考えるのが難しかったですね。
 ケアマネージャーが作成したプランに基づいて介護の計画書を作成するなど、事務仕事も結構多いです。どんなにデスクワークが忙しくても、送迎には必ず出るようにしています。「あなたが迎えに来てくれて良かった」と言ってくださる利用者さんの気持ちに応えたいからです。今日元気に帰られた方でも、明日会えるかはわからない。それを忘れてはいけないと思う。人と丁寧に向き合い人生を豊かにするお手伝いができるのは、とても誇りある仕事です。

たくさん欲を持って成長してほしい


代表取締役社長 中西 宏充さん
 社会貢献と社会勉強ができ、人として成長できるのが介護の仕事。未経験でも心配いりません。人が好きであれば、どなたでも勤まるでしょう。ただ唯一良くないのは、上から目線で“やってあげる”という姿勢。これは必ず利用者さんに伝わります。それと毎日何らかのサプライズがあるので、頭は柔らかくしておいた方がいいでしょうね。スタッフに望むのは、現状に満足せずたくさん欲を持ってほしいということ。1日の8時間以上を過ごすだけに、みんなの意見でいい職場にしていきたいですから。実はスタッフの方が、利用者さんから元気をもらっている場面が多いんです。“ありがとう”という言葉の力は大きいと思いますね。

企業情報


動きの場(よつ場デイサービス)
企業名 株式会社きずな
所在地 名古屋市中区錦2-8-23 キタムラビル502
創業・設立 2009年
資本金 3,000千円
代表者 代表取締役社長 中西 宏充
事業内容 介護事業
従業員数 27名(パート含)
職種 専門職(介護職)
URL http://enishi.racoo.co.jp/
掲載開始日:2017年12月1日
検索ページに戻る 気になった企業は求人検索
Copyright © Nagoya City All Right Reserved.